アフィリエイトは高単価な案件を選ぶべき?案件の選び方

今回は、「副業でアフィリエイトをやっているけれど、どの案件が良いか分からない」という方のために、どんな案件が選べば良いのか、そのコツを解説していきます。

まず、コツ1つ目ですが、「必ずしも高単価である必要はない」です。
アフィリエイトをやるとなると、どうしても「高単価な物」に魅力を感じますよね。
・脱毛
・ウォーターサーバー
・プログラミングスクール

どれも高単価で、1つ成約するだけで1万円程入ってくるアフィリエイトもあると思います。
確かに、非常に魅力的です。100人成約したら100万なわけですから。

ですが、高単価アフィリエイトは当然ながら「競争率が高い」か「参入障壁が高い」のどちらかがあります。
専門性の高い分野故に競争率が低くなっているのか、あるいは参入障壁が低い代わりに競争率が激しいのか。
どちらにせよ、「SEOで上げるのは難しい」というのは分かると思います。
高単価な案件は確かに魅力的かもしれませんが、SEOでほとんど集客出来ていないようなら
必ずしも高単価に絞る必要はありません。

そして、コツの2つ目ですが、「興味のある案件を選ぶ」です。
「好きなもの」で選ぶのが一番理想的かもしれませんが、必ずしも好きなもののアフィリエイトがあるとは限りません。

「好きだけどあまりにも単価が低すぎる」ということもあると思います。
なので、仮にその商品が好きではなかったとしても、「興味がある」と思えるものであれば十分だと思います。
興味があると何が良いのでしょうか?それは、「リサーチが苦にならない」という点です。
アフィリエイトでは、商品をリサーチする必要がありますよね。
そんなときに、興味のない商品を嫌々リサーチしていると、だんだん飽きてくると思います。
興味のあるものであれば、知的好奇心が満たされ、リサーチが楽しくなり、記事を執筆するのも楽しくなり、結果的にパフォーマンスが大きく向上します。

3つ目のコツは、「本業と関連した案件を選ぶ」です。
アフィリエイトを副業でやっている方は多いと思いますが、もし本業と関連するアフィリエイトがあるのならば、それをやるのもおすすめです。

例えば、アパレルで働いているのなら、ファッション系のアフィリエイトとか
プログラマーならばプログラミングスクールの紹介などです。
「本業でのスキルアップと副業でのスキルアップ」が同時に行えるというのが魅力です。

今回は、アフィリエイトの案件の選び方を解説しました。
参考になれば幸いです。